TOP

お金に余裕があるので風俗に行ってきました!大興奮の体験談をご覧ください!

風俗で下着は外さない主義

風俗では風俗嬢の下着は外さずに楽しむようにしているんです。これが自分のポリシーでもあるんです。こちらは全裸ですけどシャワーの後にも女の子には下着はつけてもらいます。女の子が裸になるよりも下着の状態の方が興奮するんですよね。
だから新宿の風俗でも自分のモットーをよく形にさせてもらっています。ブラジャーにせよショーツにせよ、外すのではなく少しずらす。これがそそられるんですよ(笑)AVでは割とよく見かけるシチュエーションだと思うんですけど、よく見かけるってことはそれだけ多くの男にとって好みのシチュエーションでもあるんじゃないかなと思うんです。だから自分も風俗では割とよくお世話になっているシチュエーションですね(笑)
全裸よりもそっちの方が断然そそられると思うので、自分としても気付いたらそんな状況になってしまっていたんですけど、でも毎回それで自分自身の満足度は高いので、特に困るようなことではないかなと(笑)

あの日の新宿の風俗の一室はシーツ交換が必要でしたね

風俗であれだけ濡らしてしまったらシーツ交換は避けられないでしょうね(笑)その日いつもの新宿歌舞伎町の風俗で指名したのはEちゃんという風俗嬢。彼女は風俗店のホームページにも「受け身」「マゾ」と記載されている女の子。つまりは攻めたい男にとってはピッタリと言っても良い女の子ですよね。
そんな女の子が自分との一戦ではどんな表情を見せてくれるのか楽しみにしていましたけど、ある意味想像以上で面白かったです。確かに風俗では攻めるのが好きですけど、まさかあそこまでになるとは思っていなかったんですよ。なぜなら、彼女が物凄い勢いで濡れるのでこちらも調子に乗ってどんどん攻めていたら彼女が潮吹きをしてしまったんです。しかもかなりの量です。多少出たとかそんなレベルじゃありません。敷いてあったシーツも物凄いことになっていたので、あれはシーツ交換が必要だろうなと(笑)そんなことを思う程に濡れていた彼女ですけど、その様子を見てこちらも興奮して、その後しっかりと満足させてもらったのでいい気分転換になった新宿の風俗でした。